ニューストップ画像

特集「今年は最高の購入環境を活かすラストチャンス!!」

2011年のマイホーム獲得事情はこうなる。年内入居を狙おう!! 今から動くのがトク!な理由!!

理由1.長期優良住宅の住宅ローン減税の控除額が最大600万円!年々減少(23年12月末まで入居が条件)

理由2.住宅資金援助の贈与税が500万円~1,000万円まで拡大非課税に(2012年未定)

理由3.フラット35S優遇金利が当初0.3%が1.0%に拡大

理由4.2011年に建築着工で、住宅エコポイントが最大で32万円!(7月31日までに着工した住宅が対象です)

理由5.太陽光発電支援補助金 真岡市、下野市、益子町、市貝町・・が国・県・市から約333,000円支援


金利や税制などの各種優遇措置のなかには、今年の年末で期限切れとなる施策が少なくありません。マイホーム購入を考えていて、いま買える環境にある人にとっては、各種優遇策を活用するラストチャンスの年といってもいいでしょう。
今年と来年では総負担額に413万円もの差が!
土地購入・建物予算 借入額3,500万円(フラット35S、35年元利均等・ボーナス返済なし)ローン減税・住宅エコポイント(2012年は廃止になれば0円)フラット35S 1%優遇は2011年9月30日までのお申し込み分について適用、又募集金額に達した場合終了です。

お問い合わせ・資料請求 注文住宅や土地に関するご相談・ご質問などお気軽にオオトモホームまでお問い合わせください。
ページトップへ参ります