1
.

2
.

3
.

4
-------------------------------------------

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。
そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。
政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

2020年基準品質クリア住宅ecomoエコロジーもエコノミーも兼ね備えた住宅が誕生(企画住宅)
ZEH(ゼッチ)ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略、達成には『断熱・省エネ・創エネ』の三つが必要
ZEH(ゼッチ)仕様の住宅には125万円の補助金が交付されます。
創エネによって自宅で消費するエネルギーを抑え、創エネによって消費エネルギーより多くのエネルギーを作ることが出来る住宅。
一般住宅の2013年改正省エネ基準レベルは2020年に義務化されます。
将来のエネルギー需要の増加や、エネルギー価格の高騰に対応するために、住宅のエネルギー自給を推し進めることに、
国は2020年までに標準的な新築住宅での実現を目指して推進しています。
.
平成28年度地域型住宅グリーン化事業(国土交通省)グループ採択決定。
住宅の一次エネルギー消費量を計算して国の補助金を活用した省エネ住宅を作りましょう。
1.ゼロエネルギー住宅   一戸あたり165万円
2.長期優良住宅      一戸あたり100万円
3.認定低炭素住宅     一戸あたり100万円

 

  • 現場見学会 お申し込みはこちら
  • 家づくり小冊子無料プレゼント
  • エコと暮らす家
  • オオトモホーム通信 幸せの家づくり日記
  • 安心・安全の保証
LIXIL ウェブサイトへ
リクシル

LIXILリフォームネットサイトへ   リフォーム

 
友だち追加  LINE@

 Zehitomo

栃ナビ!オオトモホームのクチコミ掲載中。

お問い合わせ・資料請求 注文住宅や土地に関するご相談・ご質問などお気軽にオオトモホームまでお問い合わせください。
ページトップへ参ります